忍者ブログ

 純愛ist(更新停止)

   管理人・きしあが運営する二次創作イラスト中心サイトです。原作者、関係各社とは一切関係ありません。
   腐向け(同性愛)、一部ページにて18才未満閲覧禁止を含みます。無断転載、無断転記は厳禁。

   ブログページに直接来られた方はこちらへ→http://2st.jp/kisia/

BXってUXの続編じゃないのか…?




 7ヶ月ぶりにイラストのログアップしました!!!
 何年ぶりかは分からないが本家ロックマンやエグゼもちょびっと更新されてます。突発的に描いたものが溜まってたね。


 さてさて、原稿がひと段落したので重い腰をあげてBXを進めています。
 現在16話。やっと全体の1/3過ぎたぐらいだろうか…。いや、スパロボは後半になればなるほど1マップが長くなるから、1/4ぐらいと見ていいだろう。それでなくても、BXはなんとなく序盤から1マップが結構長い気がする。いつ終わるんだコレ。
 なんにしてもSKLが加入したのでモチベーションは出ました。という訳で、SKL加入までの雑感。

・ウィングル加入
 スパークのペーパーでうだうだ書いたんだけど、このBX、案外由木がサッサと出てくる。が、参戦しない。まさかのカーゴベイでメンバー運搬要員。敵発生→カーゴで運搬→戦闘→敵の増援→由木「どうしよう…!」となると、「サッサとお前んとこのチートを連れてこい」と言いたくなる(後述のとおり、チートを連れてきたくてもこれなかったのだが)
 そんな由木もなんとか参戦。『追風』を忘れたのは痛いけど、相変わらずの『努力』持ちでレベルをあげたい人と組ませると良い。八稜郭ガールズもWSO加入してる漫画版設定だったので「お?アイアンメイデン来ちゃう?お?お?」だったが、やはりサイコギア。このサイコギア達は、遂に念願の使用ユニットになるのか、それともやっぱり由木の最終技で変な走り方で突っ込んでいくのかは今後のお楽しみだ(後者な気がする)
 キバの輩の生存も確認。「髑髏野郎」への憎悪ぶりとその落ちぶれようから、どうやらスパロボ地獄は原作より極悪に暴れたようだ。
 ↓のSKL加入まで少しかかるが、やはり戦闘BGMのイントロ「デンデンデレレン デンデンデレレン デンデンデンデンデーレーレ♪」を聞くと一気にやる気と脳汁出るので助かる。

・SKL加入
 なんと、海動と真上はアイアンカイザーと対消滅した後、バイストン・ウェルにぶっとんでたことが判明。とんでもねー話だ。
 ドレイクに召還されたらしいが、とりあえず自分を勧誘しに来たドレイク軍をぶっとばしてしまった剣さんが今回のベスト・可愛い大賞。いきなり異世界に来ちゃって「???」と思いながら、反射的に拳を出してしまった剣さんを想像するとぐうかわ。その後、真上に怒られているのもいい。本当はちょっとゴメンと思っているのだろう。
 シーラ様が、あのほぼ下の名前で呼ばれたことがないヤツらを「剣」「遼」とフランクに呼んでくださっているのが印象的。ショウ・ザマとの信頼関係もできあがっているようで、なんだかんだ半年楽しく異世界で過ごしたのだろう。
 マジンガーとカイザーって似てるねってことで少し甲児くんと絡みがあったが、正直カイザーの作られた経緯は作中でもまったくの謎なので、この話の行く末をどう持って行くのか…おじいちゃんが作ったことにするのか…

・戦闘でのSKL
 真上がうっかり『鉄壁』を忘れる失態で、海動『闘志』+真上『鉄壁』の反撃無双コンボが使えなくなったのは序盤が苦しい。代わりに真上の3番目精神コマンドは『強襲』で『加速』+『突撃』+『直撃』効果なのだが、射撃タイプにしては技4つのうち3つがP武器という真上の性能にはいささか噛み合わない気がする(しかし、今後ウィングクロスしたり馬乗ったりして、P武器じゃないのも増える可能性がある)でもそれをひっくり返すほどに、うっかり絵で説明してしまった通り、真上に『強襲』というのはイメージ的にバッチリなのでいいよいいよ。
 とは言っても、マジンガー系に『鉄壁』が無いのはキツい。残りの精神コマンドはUX通り、海動『気合』『熱血』、真上『鉄壁』『覚醒』が欲しいところ。
 グラフィックもちょこちょこ追加。人物のみのカットインは実にスパロボらしくて好き。あと、非常に動きがもっさりしていた真上の乱舞が、動きはもっさりしたままだがカットイン追加でちょっとスタイリッシュ。あと、真上の「ブレストリガー(大戦斧)」に「ブレストマホーク」という固有名称がついた。原作では不遇の技だが、スパロボでは好待遇。

・ストーリーでのSKL
 スパロボ地獄は相変わらず漫画版の流れを強く汲んでて、海動と真上が喧嘩腰なのは残念。原作では二人は小突き合いこそすれ、喧嘩したことなんて一度もないのに…
 スパロボ剣さんは粗野さが強調されてるので、どうにも賑やかしになりがち。しかし、お堅いハイに対して「もっとシンプルでいいんだよ」と言う姿は、流石に戦士としての風格がある。中高生の多いUXでは「剣お兄さん」という感じだったが、小学生の多い今回はどうなることやら。そして、UXで幾度となく繰り広げたリアルファイトは果たして。
 真上だが、いくつかの戦闘中特殊台詞がかなり熱い。「生まれは関係ない。どうせみんな最後は地獄に行く」みたいなことを言ってて、もう自分の出生を気にするのは辞めたんだな…と目頭が熱くなった。異世界に来たら「お前らの言葉で地獄はどう言うんだ?」と聞く等『地獄』という言葉にも強くこだわるようになっていて、真上にとっての『地獄』とは「人間にも人造人間にも平等に訪れるもの、人間も人造人間も等しく生命体であることを証明するもの」として肯定的な意味で捉えるようになったのかな。邪推するなら、「俺達は地獄」という言葉は、「自分にも海動にも地獄が訪れる=自分達は人間と人造人間で異質なバディであるが本質的には同じである」ことであるし、「自分達は平等に訪れる『死』のように、老若男女貴賤貧富問わず倒すべきものは分け隔て無く平等に倒す」という悪党への最後通告ともとれる。とまあ、そんな真上の『地獄』観が察せられるセリフだった。
 敵か味方か分からないレッド・ウィンドウが加わった時、「もしも裏切ったら…」という展開の際、ごく自然に真上が「手を下す役」になってたのは、うん、彼のそういう敵味方平等に『地獄』を運ぶ死神らしさなのかもれしれない…。

 まさかの主人公のママが、元WSO大尉。つまりスカーレット大尉の同僚。相変わらずそのボリュームの少なさのせいで、オリジナルストーリーとの抱き合わせを余儀なくされるSKL!今回は無駄に出番が多いぞ荒神谷指令!果たして、海動と真上は人妻に手を出していたのか!?どうなる今後!?


・余談
 ブルーヴィクターがスゲエ好みなんですが、味方になるルートないんすか。

拍手

コメント